topKARUIZAWA

霧の軽井沢
霧の軽井沢

避暑地としての涼しい軽井沢、GWの頃の清々しい軽井沢。
美しい軽井沢の紅葉、そうして厳冬期の軽井沢。
自然一杯の軽井沢ですが、意外に知られていないのが軽井沢の霧ではないかと思います。

左の写真は、雲場池ですが、軽井沢、特に旧軽井沢や新軽井沢、それに南軽井沢の東地区は、碓氷峠から湧き上がる霧にしばしば包まれます。
冬も多いですが、やっぱり梅雨時期が一番多いです。
そんな日に軽井沢を訪れると、幻想的な景色が楽しめます。
冬の軽井沢も軽井沢ツウには人気ですが、霧の軽井沢も軽井沢を良く知る人には意外に人気です。
宿でゆっくりするも良し、冬閉まっていたお店も GW 以降ならだいたいオープンしてますし、梅雨時は GW やお盆時期程混みませんから、本来のお店をゆっくり堪能できます。

雲海

雲海をご自身の目で実際にご覧になられたことありますか?
軽井沢の町が霧に包まれている頃、
見晴台とか例えば三笠パークの 天空カフェ・アウラ とか標高の高い場所に登ってみると、運が良ければ安中市や軽井沢町が雲海になっていて、感動的な景色に出会えます。
特に見晴台は、雨上がりの時間帯が狙い目です。
見晴台へは、赤バス で登れますが、霧が濃いと運休します。


軽井沢の東地区が濃霧でも、離山交差点をすぎるとすっと霧が晴れるときも多い。
離山は気象の1つの境界になってます。 その次の境界が追分で、追分をすぎると標高も下がるので天気は随分変わります。
霧にかぎらず、小雨も離山を境に、西では平気なときも多々あります。
また、東西が逆の時もあります。
ちなみに、軽井沢は都会のようなゲリラ豪雨はほとんどありません。 一番多い雨は、霧雨です。
軽井沢では洗濯物や布団を干してある風景を目にすることはほとんどありません。
軽井沢、特に東の方は湿度が高く、外に干せない日も多い。
ほとんどが室内干しで、部屋には連続運転できる除湿機が備えてあります。
除湿機は軽井沢の必要常備品です。
苔むす別荘地は、最近は防湿効果の高い建物も増えましたが、旧来の建物では軽井沢は湿度との戦いでした。
利用していない時でも、除湿機を連続運転しておかないと、湿度の高いエリアでは畳が直ぐに腐って落ちたりします。
したがって、カビも多く発生し、別荘地はともかく住むには東地区はあまり適してないと言われてました。
その為、住民の多くは中軽井沢に住んでましたが、今では建築工法の進歩等で東地区でも快適に過ごせるようになりました。

そんな軽井沢に特徴的な虫が、カマドウマです。 あまり使われてない別荘等には、大量発生してます。
急にジャンプして、どこへ行ったか分からなくなる恐怖の虫ですが、 でもご安心。軽井沢のカマドウマは都会のカマドウマと違って動きが鈍い。
それによく掃除してあって清潔なペンションで見かけることはほとんどないと思います。

メモ:カマドウマは居るけれど、軽井沢は寒いのでゴキブリは居ません! お隣の御代田町までは進出できているみたいですが、軽井沢は未だです。
蚊やハエは自然が多いわりには少ないです。 刺されて一番面倒なのは、ブヨです。 スズメバチにも要注意です。
カブトムシやクワガタは少ないです。以前は多かったみたいですがゴルフ場等の農薬のせいで減ったと言われてます。
オオミズアオ等の蛾も夏には見られます。とっても綺麗ですが、大きくて初めて見るひとはびっくりするかも。
あと、虫ではないけれど、軽井沢ではイトグモも特徴的ですね。
見た目はグロテスクでも、軽井沢の自然が育む生き物達です。 あまり嫌わないでくださいね。

霧の日の運転

霧の日の運転には注意が必要です。
濃霧の場合、高速だと碓氷の坂の途中からイエローの霧警告灯が点灯し、とっても綺麗です。
濃霧だと昼間でもライトを点灯して走ります。 自分の車の位置をアピールしないと、いつぶつけられるか分かりません。
本当に酷い場合には、交差点向こうの信号が何色か、分からなくなります。
特に夜が危険でハイビームだと目の前が真っ白になる場合もあります。 フォグライトが欲しくなります。
霧は地面すれすれは意外に平気で、地面から離れると急に濃くなります。
したがって、セダンタイプの低い車では運転できても、運転者の位置が高いバスとかトラックとかが、先に運転不能な状態に陥ります。
碓氷峠やインターからでてから入山峠の途中等、運転できなくなったバスやトラックがハザードを点灯で停止して、霧が晴れるのを待っている場合があります。
なので、自分は平気と思っても注意が必要です。
安全運転第一で、ゆっくり走ってください。
[このカテゴリに新規登録] 情報発信:8 件

朝4時30分に起きてください。朝霧が森の中に見えるかも  (2017.6.17)
tel 0267-46-1011登録日:2018/04/27/(Fri) 06:23
朝霧といえば軽井沢・千ヶ滝別荘地。
霧の中をしっぽりと散歩。ロマンチックやなあと思う。

軽井沢の中でも緑の豊富な千ヶ滝別荘地にある。
別荘の木漏れ日の小径を歩けばサクラソウも見っかるかも。

トンボの湯・千ヶ滝温泉・はるにれテラス・石の教会(軽井沢高原教会)へ5分。
標高1060mの涼しさ。胸いっぱいに千ヶ滝の新鮮空気をどうぞ。

大阪出身の夫婦2人のアットホームペンションです。
ペンション情報
ペンション・ぴ〜まんの食堂からの霧景色は幻想的!超メルヘンの世界♬
tel 0267-42-7616登録日:2018/01/02/(Tue) 21:47
ペンション・ぴ〜まんは、駅・アウトレットモールから徒歩で!
スキー場やゴルフ場、テニスコートなどすべて車で5分以内。
コンビ二のセブンイレブン、レンタサイクルやレンタルスキーの「ナイスワン」も徒歩2分と便利!広い庭の眩しいほどの緑の芝生と、木目を生かした館内には
手作りのキルトや小物が映える、夫婦で営む小さな木の宿。
ホッとくつろげる雰囲気と笑顔で家族連れにも人気だ。
お食事は、お洒落なフレンチなどではありませんが、手作りの素朴な家庭料理です。
当日予約で夕食無しや素泊まりのもOKです。
急なお泊りで、用意の無い方にはレンタルのパジャマ(200円)有り
バスタオル、歯磨き、タオルセットは備え付け
浴室にはシャンプーリンス、ボディーソープ、洗面所にドライヤー有り
広い駐車場も魅力!チェックイン前、アウト後の駐車もOKです!
0267-42-7616
ペンション情報
満足度◎の宿!ル・モンヴェール♪
tel 0267-46-3601登録日:2017/06/09/(Fri) 19:21
星野エリアのハルニレテラス、
赤青緑など5色の傘が空を彩る「アンブレラスカイ」を開催中!
梅雨入りした7日も小雨模様になりましたが、
レストラン・カフェや雑貨店が立ち並ぶテラスの通りには
色とりどりの傘100本がつるされ、
なんともステキなアーケードがお目見えしています。

今日は梅雨の晴れ間で穏やかな陽気。
雨に濡れた新緑もまた美しい時期ですので、
雨降りでもお出かけになってはいかがでしょうか。
アンブレラスカイは7/13(木)まで。
ペンション情報
6月の軽井沢は穴場のベストシーズン♪
tel 0267-45-0188登録日:2017/06/09/(Fri) 19:15
玄関のドアをイメージチェンジして、リースを手作りしてみました。

四季折々、それぞれの美しさを見せてくれる軽井沢ですが、6月の軽井沢は新緑が最高に美しく、気温も快適…それでいて週末の混雑も比較的少ない、穴場のベストシーズンです。個人的には、今時期の風景と空気が一番好きです。
ペンション情報
ペンション・グランマーム
tel 0267-42-6622登録日:2017/05/25/(Thu) 10:09
おばあちゃんの手作り人形とおいしいお料理でおもてなし。オーナー手作りのオリジナルマップ進呈中。記念日のケーキも承ります。軽井沢駅より徒歩10分、アウトレットモール、旧軽銀座へも歩いて行けます。碓氷峠に近いペンションですので、霧はとても多いです。時には軽井沢駅前から碓氷峠に近づけば近づくほど真っ白に。幻想的ですj。
ペンション情報
ペンション・軽井沢ヴァルト
tel 0267-42-8133登録日:2017/05/25/(Thu) 03:30
ヴァルトとはドイツ語の森の意味です。軽井沢駅から歩いて7分くらいですが、まわりは静かな森、たくさんの小鳥やリス、時にはキジやお猿さんまでやって来ます。ネコ5匹と犬一匹が家族ですがネコ雑誌に紹介されて以来、我が家の猫たちもスター級?になってしまいました。ワイフがお花を私が音楽(主にチェロ)をやっています。ピアノもチェンバロも有りますので楽器をやられる方はぜひ一緒に楽しみましょう。お花いっぱいの森のウェディングパーティーも好評です。優雅な大人の為の休日をお過ごしいただけます当館へぜひおいで下さいませ。
ペンション情報
リリホテル カパルア
tel 0267-48-2126登録日:2017/05/25/(Thu) 03:27
自慢の新ハワイ料理は、ハワイアンレストラン(サムチョイス東京)の元調理師が彩りよく造ります。
じゃらんnetでも高い評価を頂いております。
客室は全室バストイレ付で、貸切ジャグジーバスが09年に完成しました。
★★★いつも心にアロハスピリッツを★★★
ペンション情報
ハイランド・イン・イーズ
tel 0267-41-3939登録日:2017/05/25/(Thu) 03:00
2000年7月にオープンしたばかりの新しいペンション。
夏はテラスでバーベキュー、冬はしゃぶしゃぶまた通年イタリアンテイストのステーキをメインにしたコース料理をお楽しみ下さい。
またしゃぶしゃぶは、スイス風、日本風、タイ風よりお好みをお選び頂けます。

当ペンションは、南軽井沢にありますから、霧は梅雨の時期など良く出ます。
ペンション情報